2020年5月15日金曜日

2020年5月10日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年5月10日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師2名、薬剤師1名、一般1名でした
COVID-19の関係で、当面は参加者は少なくなるだろうと思っています

「訪問健康相談」としての対応者は67名で、うち、血圧測定20名、薬対応76名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「クラッカー」で、今月の医療班ニュースは「PCRとか抗原とか抗体とかいわれても・・・」でした
プレゼントは168名、ニュースは124名(途中で足りなくなり渡せていない人がいます)が受け取ってくださいました

おにぎりと共に、寄付をいただいたアベノマスクもお渡ししていましたが、マスクも石鹸もあちこちからいただいて、けっこうある人もいるそうです
とはいえ、なんたって物は大切に使う人たちで、見た目としても2週間くらいは使っていそうな人もいたりしますけどね
世界の医療団からいただいたアルコール手指消毒液も、必要な方にお渡ししてきました

風は強かったですが、あたたかかったです
緊急事態宣言後はだいぶ人が少なく感じましたが、GW開けからはだいぶ人が増えたような気はしました

多くの方と、特別定額給付金の話や、住民票の話をしました
こんなことがないと、ずっと知っていても住民票の話をする機会はなかなかないので、いろいろな話が聞けたのはよかったです

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)も、まわってきました
深夜パトの時間帯に駅前地下で見る方々は、そう大きくは変わりはないような印象ですが、古くからいた馴染みの人たちが少しずつ減ってきていて、逆に数名、新たに見るようになった人たちがいるようには感じました
西口地下で61名、小田急ハルクのあたりと都庁前駐車場と駐輪場のあたりまであわせて、93名でした
こちらでは、世界の医療団からいただいたマスク2枚×50セットを、お渡ししてきました
やはり特別定額給付金の話題が多く、住民票の話はどうしても長くなってしまい、途中からは既にお休みになっている方にそっとチラシとプレゼントを渡してくる程度の対応となってしまったのは申し訳なかったです

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目に入りました
形にこだわる必要はなく、柔軟に理念を追求して活動を継続できればいいかと思います
これからも、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けていきたいと思っています

よろしくお願いします

2020年4月29日水曜日

2020年4月26日(日)新宿 深夜パト 報告

2020年4月26日(日)新宿 深夜パト 報告

22:30~23:30頃まで、新宿西口地下ロータリー周辺の「深夜パト」での訪問健康相談をしてきました
おおむね90名ほどの方がおられ、新宿連絡会のチラシ配布は43名、軽食配付は70名でした
血圧測定2名、薬対応15名、生活物資配付2名(靴下、カイロ)でした

連絡会のチラシも、おじさんたちとの話題も、特別定額給付金10万円のことが多かったです
住民票が中途半端になっていて申請できなかった人
住民票は実家においてあるけど、それを移したくもないし、かといってこんな時だけ頼るのも悪いし、という人
銀行口座が凍結されてるから無理だろうかと心配する人
年金があるとだめでしょ?生保受けてるとだめでしょ?と勘違いしている人
何よりも、まずは正確な情報が必要ですが、窓口もかなり混みあってしまっているそうで、半ば皆さん諦め気味でもありました

わりと、循環器系、整形外科系、そして皮膚科系の疾患の方が多いのですが、整形外科系で手術が必要な方も、病院側の診療制限にひっかかって延期となってしまっているようで、更に働けない時期が延びてしまうと、心配です

***

深夜パトは、個別に月に1回の帯同をしてきていましたが、2019年末からは連絡会自体の夜~深夜パトとして帯同しおり、訪問健康相談と共に報告してきました
当面、COVID-19対応もあり、深夜パトには月に2回伺う予定としており、報告もしたいと思います
よろしくお願いします

2020年4月17日金曜日

2020年4月12日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年4月12日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、歯科医師1名、看護師1名、薬剤師1名、一般1名でした
COVID-19の感染拡大により、参加者にはそれぞれの状況を鑑みての積極的な参加自粛を促した結果、参加者は少なくなりました

「訪問健康相談」としての対応者は76名で、うち、血圧測定17名、薬対応67名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「石鹸・ひげそりセット」で、今月の医療班ニュースは「新型コロナウイルス?インフルエンザ?それとも風邪?」でした
プレゼントは95名、ニュースは119名が受け取ってくださいました
石鹸はこのところ、集合場所でも自由にお持ちいただけるように置いていることもあり、足りている方も多かったようです

小雨のぱらつく天気でしたが、傘をさすほどにはならずに助かりましたが、けっこう寒く感じました
緊急事態宣言などによる外出制限要請や店舗の臨時休業などもあり、道行く人も車も少なく、しかし路上の方々はいらっしゃるので、比率として目立つ感じでした
えらい血圧の高い方や、便秘が7日続いてしんどいという方や、心配な方は数名いらっしゃいましたが、やはり気になるのは新型コロナウイルスの感染についてのようでした

その関係の景気の悪さから、「仕事がない」「面接もやってない」という人たちが増えてきてしまっています
今回も数名、初めてお会いした方々がお困りだったので、対応窓口のご案内をしました
しかし、必ずしも皆さんが支援を受けたいと考えるわけでもなく、「働きたい」とおっしゃる方もいらっしゃいます
2-3か月後に、耐えきれなくなった人たちがどっと増える、ということもあり得るかもしれませんので、当面は気にしていたいと思っています

連絡会のチラシには、住居喪失者への一時宿泊所(コロナ対策でのネットカフェ閉鎖にともなる東京都確保2000人分のビジネスホテルなど)の申し込みは福祉事務所であることなどが書かれていました
あわせて、連絡会活動の一時休止が書かれていました
1)鍼灸相談会
2)火曜相談会
3)戸山公園おにぱと
4)新宿駅周辺深夜パト

また、連絡会ニュース78号が発行されましたので、ご興味のある方は下記よりダウンロードください
http://www.tokyohomeless.com/body43.html

***

個人的に、深夜パト(22:30~23:20くらい?)を、西口地下だけまわってきました
お久しぶりとなって少しお困りの方もおられ、顔を出してみてよかったです
ネットカフェ閉鎖などの影響が懸念されていますが、他の団体の積極的な働きかけなどもあってか、実際にネットカフェ閉鎖により路上(少なくとも西口地下)に寝なくてはいけなくはならないで済んでいるようで、ちょっとほっとしました

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目に入りました
形にこだわる必要はなく、柔軟に理念を追求して活動を継続できればいいかと思います
これからも、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けていきたいと思っています

よろしくお願いします

2020年3月11日水曜日

2020年3月8日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年3月8日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師4名、歯科医師2名、看護師2名、薬剤師1名、学生1名、一般1名でし

「訪問健康相談」としての対応者は83名で、うち、血圧測定16名、薬対応76名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「タオル」で、今月の医療班ニュースは「手洗いは1回より2回の方が効果的!!?」でした
プレゼントは125名、ニュースは126名が受け取ってくださいました

最初はまだ小雨が降っており、タオルはちょうどいいタイミングでした
やはり、新型コロナウイルスを心配してのマスクの要望が多くありました
ありがたいことに、一般の方からマスクの寄附をいただきましたので、毎週のおにパトでも要望は増えているそうですので、そちらで活用していただくこととしました
とはいえ、普段以上の対応はできませんが、全ての方に普段通りの対応はできたらいいなと思います

前から関わりのある方が、2週間前からえらい体調が悪いそうで、受診を勧めているもののなかなか足が向かないそうです
医療班も一緒にお話しさせていただき、来週は受診してみるとおっしゃってくださいましたが、、、心配です

夜~深夜パト(月に1回、21:30~23:30)は、毛布とカロリーメイトをお渡ししながらまわってきました
全体数は少ないものの、いつもの顔にはだいたいお会いできました
だいぶ暖かくはなってきたものの、ちょうど雨が降って寒かったこともあり、毛布やカイロも、それなりに必要とされました

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、今回で6年となりました
来年度も、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けて行きたいと思っています

よろしくお願いします

2020年2月11日火曜日

2020年3月8日 勉強会 2019年度第2回

新宿連絡会 医療班 勉強会 2019年度第2回
「国際保健と地域保健を行き来して」

日時: 令和 2年 3月 8日(日) 13:0015:00
会場: 東京医科歯科大学 1号館東 7階 第2ゼミナール室
講師: 弓野 綾 さん(川崎医療生活組合 久地診療所,医師)

※ COVID-19対策のため、本研修会は対象を関係者のみに限定し、手指消毒、マスク着用、完全換気(全ドア・窓の開放)という対策のもと、規模を縮小して行いました

 卒後に川崎市で家庭医として働いて感じた課題、そこからの地域活動や国際保健の勉強とタンザニアでの3年間の活動の経験、そして、イギリスで学んだ社会疫学についての情報を、共有いただきました
 その後、参加者からの質問などを中心に意見交換し、それぞれにおいて学び感じるところのある研修会となったかと思います
 タイミングとして、広く一般を公募できなかったことが残念なことでした

参加者:11名(医師1名、歯科医師2名、看護師3名、薬剤師2名、学生1名、一般2名)

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

2020年2月9日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年2月9日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師3名、歯科医師2名、看護師2名、薬剤師0名、その他3名で、1名が初参加でした

「訪問健康相談」としての対応者は69名で、うち、血圧測定21名、薬対応69名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「チョコ菓子(バレンタインデー)」で、今月の医療班ニュースは「あらためて、感染対策はだいじょうぶ?」でした
プレゼントは105名、ニュースは106名が受け取ってくださいました

寒かったのもあり、血圧は高めの人が多かったようです
乾燥のためのワセリンは多く、新型コロナウイルスを心配してのマスクの要望も、肺気腫や結核既往の方々にみられました

全体には2020年に入ってから人数が少ない傾向が続いています
年末年始の他団体の諸般の働きかけなどにより、うまく繋がっているのだったらいいなと思っています

夜~深夜パト(月に1回、21:30~23:30)は、毛布とカロリーメイトと、チョコ菓子をお渡ししながらまわってきました
毛布は、駅から離れたところではほぼ誰も必要とされませんでしたが、西口ロータリーにて、全て出ました

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」に帯同させていただいてきています
6年目となった今年度も、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けて行きたいと思っています

よろしくお願いします

越年2019-2020報告

越年2019-2020報告

今回の越年活動は、下記となりました
1229日(日) 通常のおにパト+夜~深夜パトへの同行
1230日(月) 高田馬場の餅つきの場にての健康相談
1231日(火) 中央公園のイベントに机だし健康相談
15日(日) 通常のおにパト+夜~深夜パトへの同行
16日(月) 福祉申請同行

参加者は、医師11名、歯科医師9名、看護師5名、薬剤師7名、社会福祉士2名、その他4名(のべ)でした。
その他、11~4日はオンコール体制として、医師4名、歯科医師2名、薬剤師2名、その他1名(のべ)を待機とし、日中に連絡確認のうえ、必要時関ビルに行くという体制としました。

対応者は211名で、うち、血圧測定55名、薬対応176名、診察・紹介状は0名でした。
その他、極寒の大晦日に相談を受けた方が2名いましたが、医療の相談というよりは、医療も含む生活の相談でした
年明けに、医療班フォローで福祉申請した方はいらっしゃいませんでしたが、上記の相談の方のうちおひとりの経過は、医療機関に繋がるところまで確認しました