2020年10月27日火曜日

2020年10月11日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年10月11日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師3名、薬剤師2名、一般1名、でした

「訪問健康相談」としての対応者は72名で、うち、血圧測定19名、薬対応57名、診察・紹介状は1名でした
今月のプレゼントは「靴下」、医療班ニュースは「そろそろ、インフルエンザのシーズンです」でした
プレゼントは122名、ニュースは125名が受け取ってくださいました
このほか、アルコール手指消毒液は33名にお渡ししました

紹介状となった方は、半年ほど前から野宿となり、1カ月ほど前から足の浮腫が出てきて、この数日ひどくなって痛みやしびれで歩けない、という70代男性でした。
既に福祉ともつながりがあり、救急車対応よりも福祉相談からの受診の方がスムーズだろうという判断となり、翌日の福祉対応からの入院となりました

数日前から寒くなって来ていましたが、台風がそれて雨もあがり、しかし、ときおり霧雨がぱらつく、という温かい日で、深夜でも気温は20度ありました
久しぶりに血圧測ったら230で薬をもらったという方、測ると180くらいに下がっていてよかったけど、まだまだ高い・・・
前からつきあいのある方がちょっと心配な病気も疑える症状を訴えていたり、家出風の若い女子がいたりと、まわってみるといろいろとあるものです

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:40)も、まわってきました
医療としての対応は少なかったです
寒くなってきたからか、地上の人は少なくなったように思いました
西口地下で64名、小田急ハルクのあたりに13名、駐輪場に6名でした

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目になりました
COVID-19の影響もあり、参加者は少なくなっていますが、やれることを続けたいと思っています

よろしくお願いします


2020年9月21日月曜日

2020年9月13日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年9月13日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師3名、薬剤師1名、一般1名、学生1名でした

「訪問健康相談」としての対応者は73名で、うち、血圧測定22名、薬対応62名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「タオル」、医療班ニュースは「感染経路、どこが多い?」でした
プレゼントは104名、ニュースは116名が受け取ってくださいました

少し雨もぱらつき、比較的涼しい日でした
おにパトは国勢調査も兼ねての訪問となり、比較的ゆっくり回れたおかげで、皆さんとお話しできる余裕もできてよかったです
新宿駅の温度計は、終わって解散した20時頃には22度で、涼しい風が吹き抜けていました

下肢の蜂窩織炎と思える方が2人おられました
お二人とも水虫などはないと言いますし、明らかな傷もありませんでしたが、病院をお勧めしました
耳下腺あたりの腫れがある方もいたそうです
また、かゆみを訴える方は変わらずおられ、「虫(ダニ?)」っぽい方が多かったように思います
このジメジメ時期の、特徴かもしれません

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)は、9月6日(日)にまわりました(歯科医師1名,看護師1名)
医療としての対応は殆ど無かったですが、この時間にしかお会いできない方々もいらっしゃるので、深夜パトでチラシ情報を共有するだけでも価値はあるのではないかと思っています
直前まで雨だったため、地上の人は少なかったようです
西口地下で50名、バス停に8名、小田急ハルクのあたりに13名、駐輪場に4名でした

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目になりました
COVID-19の影響もあり、参加者は少なくなっていますが、やれることを続けたいと思っています

よろしくお願いします


2020年8月13日木曜日

2020年8月9日(日)新宿「訪問健康相談」報告

 2020年8月9日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師2名、薬剤師2名、一般1名、学生1名でした

「訪問健康相談」としての対応者は72名で、うち、血圧測定22名、薬対応56名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「塩飴セット」、医療班ニュースは「ワクチンできればもう安心?本当に?」でした
ニュースは直前に、急遽「イソジンうがい」のことを追加したので、窮屈になってしまいました
プレゼントは133名、ニュースは123名が受け取ってくださいましたが、10-15ほど足りなくなってしまいました

とにかく、暑く、暑く、汗だらだらでした
新宿駅の温度計は、夕方まわっているときに35℃でした
結果的に、チラシも熱中症予防についての記載であり、プレゼントも塩飴で、ちょうどよかったです
全体に、血圧がいつもより低めの方が多いのは、続いているようでした
また、かゆみは増え続けているものの、「虫(ダニ?)ではなく、あせもだ」とおっしゃる方が多かったです

集合場所に集まる人が多くなっているため、西口ルートと東口ルートは、前半と後半とのシフトを変更して対応しました
おにパトチームにもペース配分のご協力をいただき、改善できたようです

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)も、まわってきました(歯科医師1名,看護師1名)
新宿駅の温度計は、24時前になっても30℃で、風も殆どなく、蒸し暑かったです
そのため、地下の人は少なく、地上にいらっしゃったようです
西口地下で47名、バス停に5名、小田急ハルクのあたりに18名でした

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目になりました
COVID-19の影響もあり、参加者は少なくなっていますが、やれることを続けたいと思っています

よろしくお願いします

2020年7月26日日曜日

2020年7月12日 勉強会 2020年度第1回

2020年7月12日 勉強会 2020年度第1回

新宿保健医療班 勉強会 2020年度 第1回
「COVID-19の対応についての情報交換」

参加者は10名(医師3、歯科医師1,薬剤師2,看護師2、医療系学生1、一般1)でし

うち4名から、自分の職場や地域におけるCOVID-19対応などに関する発表をしていた
だきました(2名はオンライン)
その後、発表者以外の参加者から、自分の家族が濃厚接触者となった話や、自分の職
場における対応や反応について、3名の方から追加発言いただき、質疑応答を含めて
活発な意見交換となりました

お互い違う立場にありながら、それぞれの経験を共有することができ、少し多面的に
深くCOVID-19への対策が見えてきたように感じました

※ 今回の勉強会も、COVID-19の感染状況を鑑み、関係者限定の事前申し込み制とさ
せていただきました
※ 会場は、密を避けて、手指消毒して入室してマスク着用とし、密を避けて対面と
ならないように座り、窓開け換気して対応しました


2020年7月12日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年7月12日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師3名、薬剤師2名、一般1名、学生1名でした

「訪問健康相談」としての対応者は76名で、うち、血圧測定24名、薬対応50名、診
察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「虫よけスプレー」、医療班ニュースは「とうとう市中感染?感染したら、どうすれば?」でした
プレゼントは115名、ニュースは106名が受け取ってくださいました

COVID-19が再度ふえてきたこの時期でしたが、街はほぼ通常通りでしした
全体に、血圧がいつもより低い方が多いようでした
だんだんと、かゆみ(ダニ?)が増えてきているように感じました

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)も、まわってきました
ときより雨がぱらつくような天気で、このところと大きくは変わりませんでした
しばらく、夕方も顔を見れていなかった方、再開できました
てっきり、宿泊施設に行かれているのかと思ったら、そうではなかったようです
西口地下で70名、小田急ハルクのあたりに17名でした

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目に入りました
COVID-19の影響もあり、参加者は少なくなっていますが、やれる人でやれることをす
ればいい、と思っています
これからも、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けていきたいと思っています

よろしくお願いします

2020年6月14日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年6月14日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師2名、薬剤師2名、一般1名でした

「訪問健康相談」としての対応者は80名で、うち、血圧測定23名、薬対応55名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「歯ブラシ」「歯みがき」のセットで、今月の医療班ニュースは「今年もきました!歯と口の健康週間!」(内容は唾液でのPCR検査のことなどを含む)でした
プレゼントは78名、ニュースは117名が受け取ってくださいました

COVID-19の緊急事態宣言も終わり、2日前の金曜日から飲食店も夜間までの営業が可能となり、新宿界隈の人出はだいぶ元に近いような印象でした
それもあってか、こちらのお会いする総人数や対応者数は、おおむねかつてと同じくらいに回復したという印象です

マスクはそろそろ要らないようなことを言う人も何人かいました
まだある、という意見もそうなのですが、そろそろマスクしない人も増えてきたしいいかな、という感じも受けました
また、使い捨てではないマスクを使っている人は、洗えるからいい、という意見も多くありました

暖かくなったからか、血圧の高い方も、足腰が痛い方も、多少は和らいでいる様子でしたが、まあ、心配な方もいるものの、COVID-19の対応の話もあちこちから聞いていると、余計に役所の手続きには行きたくないという印象は受けました

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)も、まわってきました
こちらも雨だったからか、少し傾向は違いましたが、このところと大きく変わらず、いつもの顔でした
西口地下で64名、小田急ハルクのあたりと都庁前駐車場と駐輪場のあたりまであわせて98名でした
マスクは断られることが多いものの、箱を出して好きなだけとってくれと言ったら、箱ごともらってくれた人がいました
何事、オファーしてみないとわからんもんだと思いました

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目に入りました
形にこだわる必要はなく、柔軟に理念を追求して活動を継続できればいいかと思います
これからも、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けていきたいと思っています

よろしくお願いします

2020年5月15日金曜日

2020年5月10日(日)新宿「訪問健康相談」報告

2020年5月10日(日)新宿「訪問健康相談」報告

16時15分に集合し、準備し班分けをして、16時30分頃から、都庁下~中央公園~西新宿と、都庁下~中央公園~東新宿、および、明治公園~江戸川公園の、3班にわかれて「おにパト」に帯同しました
参加者は、医師1名、歯科医師1名、看護師2名、薬剤師1名、一般1名でした
COVID-19の関係で、当面は参加者は少なくなるだろうと思っています

「訪問健康相談」としての対応者は67名で、うち、血圧測定20名、薬対応76名、診察・紹介状は0名でした
今月のプレゼントは「クラッカー」で、今月の医療班ニュースは「PCRとか抗原とか抗体とかいわれても・・・」でした
プレゼントは168名、ニュースは124名(途中で足りなくなり渡せていない人がいます)が受け取ってくださいました

おにぎりと共に、寄付をいただいたアベノマスクもお渡ししていましたが、マスクも石鹸もあちこちからいただいて、けっこうある人もいるそうです
とはいえ、なんたって物は大切に使う人たちで、見た目としても2週間くらいは使っていそうな人もいたりしますけどね
世界の医療団からいただいたアルコール手指消毒液も、必要な方にお渡ししてきました

風は強かったですが、あたたかかったです
緊急事態宣言後はだいぶ人が少なく感じましたが、GW開けからはだいぶ人が増えたような気はしました

多くの方と、特別定額給付金の話や、住民票の話をしました
こんなことがないと、ずっと知っていても住民票の話をする機会はなかなかないので、いろいろな話が聞けたのはよかったです

***

西口地下の深夜パト(22:30~23:30)も、まわってきました
深夜パトの時間帯に駅前地下で見る方々は、そう大きくは変わりはないような印象ですが、古くからいた馴染みの人たちが少しずつ減ってきていて、逆に数名、新たに見るようになった人たちがいるようには感じました
西口地下で61名、小田急ハルクのあたりと都庁前駐車場と駐輪場のあたりまであわせて、93名でした
こちらでは、世界の医療団からいただいたマスク2枚×50セットを、お渡ししてきました
やはり特別定額給付金の話題が多く、住民票の話はどうしても長くなってしまい、途中からは既にお休みになっている方にそっとチラシとプレゼントを渡してくる程度の対応となってしまったのは申し訳なかったです

***

医療班は、2014年4月から「訪問健康相談」にシフトし、月に1回「おにパト」への帯同を続け、7年目に入りました
形にこだわる必要はなく、柔軟に理念を追求して活動を継続できればいいかと思います
これからも、第2日曜日のおにぱとへの帯同は、続けていきたいと思っています

よろしくお願いします